忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あえて


あえて難しく情報を発信している人もいるかもしれません。素人にも分かりやすく説明したら、自分がメシを食っていけなくなりますから。それを避けるためにあえてSEOを簡単にではなく、難しくしているのではないかと勘繰ってしまいます^^;(汗)。短期間のうちにガツンと稼いでトンズラするという業者もいると聞きます。これでは依頼する方はどの業者が悪徳じゃないか判断させられることになりますし、まじめにやっているSEO業者も被害を被ります。いいことはないのです。いくら大金を使わざるを得ない日が必ず来ます。正直者が馬鹿を見るのではだめなのです。ですので悪いことはできませんし、しない方が自分のためなのです^^。困っている人を助ける、そうすると自然にいいお顔になってきますし、お金を周りもよくなってきます。いいお顔になってきますし、お金回りもよくなってきます。いいことも次々に起こります。悪い人の顔は本当に悪いです。いいお顔だった人も悪いことを考えていると悪い顔になっていますから。

ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる

退行催眠とは何か?ヒプノセラピーサイト
退行 催眠

「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
画像リンクを増やす
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
コンテンツ内容で被リンク対策するキーワード決まる。キーワード選定
PR