忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


?!、開設して間もない東京駅の公式twitterアカウントが相次いで凍結しているようです・・・。今はアクセスができない状態だとのこと。12/25現在。今月、20アカウントを都で追加したそうですが、10以上のアカウントはアクセスできないそうです。・・・一気に「tocho_」でアカウントを作成したからなのでは・・・?^^;。twitterの規約にもあります。「大量にアカウントを作成した場合、そのすべてのアカウントが凍結の対象となります。」とあります。新都知事、猪瀬氏の指示で、12月21日までに東京都全局のtwitterアカウントを開設したそうです。それが原因ですな。スパムとみなされてしまったのでしょう。そんな短期間に20アカウント追加すれば怪しまれます^^;。しかも同じIPアドレスで複数のアカウントを作成したようですし、間違いない。スパムと判断されても仕方のないアカウント作成の仕方をしてしまいましたね。災害に備えてアカウント作成したのかな?。

ニサルガダッタ・マハラジ等、聖人の情報ブログ
ニサルガダッタ ・マハラジ
ラマナ ・マハルシ
フーマン
エックハルト ・トール
ガンガジ

ヒプノセラピーサービスHP、東京都
ヒプノセラピー 東京

商標・実用新案・特許・意匠の登録代理サービス、弁理士事務所
商標 登録
特許 出願
特許 事務所
特許 申請
商標登録
実用 新案
ビジネス モデル 特許

小顔矯正のサービス&セミナー(体験会)、大阪店HP
小顔 矯正 大阪
大阪 小顔 矯正
小顔矯正セミナー
PR

内外


SEOには内部対策と外部対策があります。一般の人は、どのようにこの内部対策と外部対策どちらを重要だと思っていたり考えていたりするのでしょうか。今までの施策から、「外部対策」と答えるそうです。これは仕方のないことです。以前は内部対策なんて考えなくてよかったからです。コンテンツがいくらしょぼくても、外部対策だけでランキングを上げることができたからです。この施策を知っている人たち、味をしめた人たちは、今でも外部対策だけでランキングが上がると思っています。勘違いしています。今は内部対策、外部対策両方が必要なのです。以前のやり方、つまり、外部対策だけ強化しても、Googleのアルゴリズムにやられてしまいます。そしていずれランキングは下がっていきます。もしくは圏外にいってしまいます。外部対策だけでランキングが上がると思っている人からSEOの依頼が来たら、外部対策だけではどうにもランキングは上がらないので内部対策も必要な事伝えなくてはなりません。

エアコン(家電類)、ギター(楽器類)の出張買取サービスサイト、松山市
エアコン買取松山
ギター買取松山

内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
URLは車、コンテンツがエンジン,HTMLソースはターボ,被リンクが燃料
SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
テキストリンクを増やす
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
SEOフィルター。被リンクに起因するフィルタリング、対策URLのコンテンツに起因のフィルタリング
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず

2010年


2010年の12月、何が起こったのでしょうか。そうです。yahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンを採用したのです。この結果、日本の検索エンジンのシェアはGoogle9割という図になりました。yahoo!JAPAN対策を行っていたSEO業者は、Google対策に変更しなくてはなりません。いくら嫌だといっても、もうyahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンを採用してしまったのですから、それに従うしかありません。もしくはキッパリ辞めてしまうか。この2つしか道はありませんでした。この時にアルゴリズムの変更もするようになったのです。そうです。あの「パンダ・アップデート」、「ペンギン・アップデート」と呼ばれているものです。他にも細々ありますが、体表的なアップデートがパンダとペンギンというわけなのです。Googleは外部リンクよりも内部のコンテンツを重視するようになったということなのです。しょぼいコンテンツの排除に重点を置くようになりました。

中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い

ロール型やカット型の紙販売サイト
ロール 紙

ヒプノセラピーとは?カウンセリングサービスサイト
ヒプノセラピー

骨盤のゆがみ矯正サイト、梅田店
骨盤 矯正梅田
整体 梅田

家電テレビの買取・処分、リサイクル屋HP、松山市
リサイクル 松山
処分 松山
テレビ買取松山